ハゲ、デブ、チビ

結婚というのは、今目の前にいるパートナーと、残りの人生を共に歩んでいくことを意味します。

 

先のことを考えてみると、やはりお互い老いた姿を見せ合うということにもなります。

 

そんな、老いた時の姿までを見据えたプロポーズの言葉の言葉として、次のような言葉はいかがでしょうか?

 

『中年太りでお腹が出ても、髪の毛が抜けてハゲになっても、僕と一緒にいてくれますか?(男性バージョン)』

 

『顔がしわくちゃになっても、髪の毛が真っ白になっても、私と一緒にいてくれますか?(女性バージョン)』

 

老いて容姿が変わってしまうことは、誰もが恐れていることだと思います。

 

先の姿が想像できないからこそ、老いた時にパートナーにどう思われるか、不安になっても仕方のないことです。

 

プロポーズの言葉で不安をさらけ出したら、早い段階から「中年太りにならないように」「顔がしわくちゃにならないように」と、お互い気をつけることもできますよね。

 

そのような不安を今のうちからさらけ出し、不安を少しでも解消させる、そんなプロポーズの言葉です。

体調不良

どんなに健康な人でも、体調不良で寝込んでしまう時というのは、必ずありますよね。

 

結婚を考えているパートナーが、心配して自宅まで看病に来てくれることも、あるのではないでしょうか。

 

ご飯支度・掃除・洗濯など、身の回りのことを代わりにやってくれて、おまけにいつもより長い時間一緒にいることができ、まるで目の前のパートナーと結婚生活を送っているような錯覚に陥ってしまうことでしょう。

 

そのような時に、こんなプロポーズの言葉はどうでしょうか。

 

『身体の具合が良くなっても、ずっとそばにいてほしいなぁ…』

 

体調不良の時だけでなく、体調の良い時も、毎日一緒にいてほしいという、遠回しのプロポーズの言葉です。

 

とても心の温まる、素敵なプロポーズの言葉ですよね。

 

どちらかが体調を崩しているわけですから、プロポーズの言葉を言うシチュエーションとしては、良い環境とはいえないかもしれません。

 

しかし、シチュエーションよりも、プロポーズの言葉のほうが重要です。

 

シチュエーションは関係なく、プロポーズの言葉は、いつどんな環境にあっても言えるものなのではないでしょうか。

遠距離恋愛

遠距離恋愛をしているという方も、結構多くいらっしゃいますよね。

 

お互いの距離が遠ければ遠いほど、会うことがなかなか難しいですし、会う時間も限られてしまうと思います。

 

「このまま離れたくない…」

 

「ずっと一緒にいたいのに…」

 

寂しさを抑えきれず甘えてくる彼女に、こんなプロポーズの言葉はいかがですか?

 

『じゃあ、このままずっと一緒にいようか…?』

 

離れるのが寂しくて、泣きたくなるような気持ちでいたときに、このようなさりげないプロポーズの言葉を掛けてもらえたらどうでしょうか。

 

とても胸に響き、一瞬で心がポカポカと温かくなりますよね。

 

今まで、寂しい思いを我慢して乗り越えてきたからこそ、このようなプロポーズの言葉は、いつも以上に胸に響くものだと思います。

 

もう、遠距離での寂しさを感じることもなくなりますし、「恋愛」でもなくなります。

 

これからは夫婦として、ずっと近距離で一緒にいることができるようになります。

 

いつもの「寂しい意味での涙」ではなく、「嬉しい意味での涙」ととびっきりの笑顔を、きっと見せてくれるはずです。

感謝

「婚活」という言葉が、世間に浸透しつつあります。

 

個々で開かれる合コンに、自治体主催で開かれる街コンなど、このような出会いの場で、見事お付き合いを始めたという方も多くいらっしゃるかと思います。

 

その中でも、「そろそろ結婚の時期かなぁ…」と思い、プロポーズの言葉を考え始めているという方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

一生に一度のことだからこそ、どんなプロポーズの言葉を贈るか、非常に悩みますよね。

 

そんな時はさり気なく、こんなプロポーズの言葉を掛けてみてはどうですか?

 

『あなたと出会えて、本当に良かったと思ってる。結婚してください。』

 

今、目の前にいるパートナーの異性以外にも、男性と女性はたくさんいます。

 

その、たくさんいる異性の中から、2人が出会えた確率は、奇跡の領域ともいえる程低いものです。

 

このプロポーズの言葉自体は至ってシンプルなものですが、出会えたことの感謝と、これからも一生一緒にいようという気持ちが伝わってきて、グッとくるものがあるのではないでしょうか。

美味しいごはん

家庭を持った場合、女性は手料理で、旦那さんのお腹を満たすという役割を担うことになります。

 

料理が得意な人、不得意な人、様々な方がいるかと思いますが、こんなプロポーズの言葉を受けたら、パートナーの女性は喜ぶのではないでしょうか?

 

『これから一生、僕にご飯を作ってくれませんか?』

 

思わず「はい!」と返事してしまいたくなる、そんなプロポーズの言葉ですね。

 

どちらかというと、「○○してあげる」というプロポーズの言葉を、パートナーの女性に贈る男性が多いかと思います。

 

しかし実際には、女性が男性に頼ることだけではなく、男性が女性に頼ることもあります。

 

そういった様子が、この言葉からはよくわかりますよね。

 

女性としては、「私の手料理が食べたいのね」と、嬉しくなると思います。

 

こんなプロポーズの言葉を大好きな彼から受けることができたら、料理が得意な女性はどんどん腕を上げて、おいしい料理を一生食べさせてあげたいと思うはずです。

 

たとえ料理が不得意だったとしても、「あなたのためなら」と、一生懸命頑張って料理を勉強しようと、気合いが入るのではないでしょうか。

プロポーズの言葉は地球より重い

現在、結婚を考えているというカップルの皆さんも、とても多くいらっしゃるかと思います。

 

お付き合いを申し込む時の「お付き合いして下さい」の言葉も、とても重みのある言葉ですが、結婚を申し込む時のプロポーズの言葉には、それ以上の重みがあります。

 

それゆえに、やはりプロポーズの言葉を伝える時は、バシッと決めたいですよね。

 

だからこそ、パートナーにどのような言葉を贈ったら良いのか、悩んでしまう方も多いと思います。

 

そんな時、このような言葉を贈ってみてはいかがでしょうか?

 

『お前のことは、誰にも渡さない』

 

女性にとっては、とてもキュンとくるプロポーズの言葉ではないかと思います。

 

パートナーの女性の心の中には、「一生を掛けて自分を守ってくれるんだ」という安心感が、芽生えてくるような気がしますよね。

 

そして、この言葉を贈った男性自身も、自分自身のかっこいい所をパートナーに見せることができて、「男としてビシッと決めたぞ!」と、自分自身に満足できるのではないでしょうか。

 

一生に一度のことですから、ビシッと決めて、自分自身にも満足できるようにしましょう。

 

プリティウーマン

女性が憧れる男性からのプロポーズの映画のシーンといえば、映画「プリティーウーマン」の、リチャードギアが大量のバラの花束を持って現れるシーンではないでしょうか。

 

映画のプリティーウーマンのように、好きなだけ服を買いなさい、とクレジットカードを渡すことは現実には不可能ですが、素敵な男性から大きな花束をもらうシーンは、女性にとっては憧れの的になっているようです。

 

女性に人気のセックス&シティーというドラマの中でも、主人公の女性がプリティーウーマンに似たような状況で男性からプロポーズをされて、彼の仕事についてパリに行くという夢物語のような話がありました。

 

結局、二人は破局してしまったのですが、沢山の花束、自分がデザインしたドレス、ハネムーンなど、女性の憧れが詰まったシーンが目白押しです。

 

とても素敵な男性からプロポーズをされたけれども迷ってしまうわ、という状況も女性には憧れのシチュエーションのようです。

 

プロポーズの女性が喜ぶようなロマンチックな演出を検討している男性は、是非ドラマや映画を参考にして取り入れてみてくださいね。

 

女性が強くなった時代だとはいえ、まだまだ男性からのプロポーズを待っているという女性は多いようです。

 

普段は勝気で男性まさりにバリバリ仕事をこなすキャリアウーマンほど、大きな花束と甘い言葉は、普段自分が忘れている女性であるということを再認識させてくれる素敵な憧れのようです。

 

心に響く

男性と女性が出会って、実際に結婚に結び付くまでの間で、皆さんが思い浮かべるイベントといえば、何でしょうか。

 

やはり、「プロポーズ」を思い浮かべる方が多いですよね。

 

プロポーズの瞬間というのは、どのような形であっても、2人の心に一生残るものです。

 

男性と女性のどちらからプロポーズするかに関わらず、プロポーズは人生を左右する大事なイベントです。

 

プロポーズの言葉は、パートナーの心に響く、素敵な言葉を選びましょう。

 

例えば、次のようなプロポーズの言葉はいかがでしょうか。

 

 

『あなたの人生を、僕に委ねてもらえませんか?』

 

 

頼りがいのあるプロポーズの言葉に、キュンとしてしまいますよね。

 

とても強い決意が感じられますし、このような言葉を言うことに対し、相当な覚悟が要ったのだと思うと、パートナーの女性としては、とても嬉しいと思います。

 

そして、女性としても、このプロポーズの言葉に勇気をもらい、何があっても頑張っていける気がしてくるのではないでしょうか。

ゆっくりゆっくり

結婚生活というと、始まる前は夢を膨らませるものですが、実際に結婚生活をスタートさせると、大変なこともたくさん出てきます。

 

そのような時にはやはり、夫婦2人が協力し合って、様々な壁を乗り越えていくことが大切です。

 

そういった理由から、「2人で協力し合っていこう」という意味を込めたプロポーズの言葉をパートナーに贈る方、そして受ける方も多いです。

 

これから結婚、そしてプロポーズの時を迎えるという方の中で、なかなか良いプロポーズの言葉が浮かばないという方も多いかと思います。

 

そのような場合は、先ほどお話しした、「2人で協力し合っていこう」という意味を込めた、次のようなプロポーズの言葉を贈ってみてはいかがでしょうか。

 

 

『これから先の長い人生、2人で手を繋いで、ゆっくりゆっくり歩いていこうよ。』

 

 

1人ではなく「2人」というところに安心感を与えますし、「ゆっくり歩いて」というところには、肩の力を抜いて、良い意味で気楽に人生を歩んでいける感じがして、ほのぼのとした感じがしますよね。

 

パートナーの優しさや温かさが感じられる、素敵なプロポーズの言葉ではないでしょうか。

長い人生

結婚生活というと、始まる前は夢を膨らませるものですが、実際に結婚生活をスタートさせると、大変なこともたくさん出てきます。

 

そのような時にはやはり、夫婦2人が協力し合って、様々な壁を乗り越えていくことが大切です。

 

そういった理由から、「2人で協力し合っていこう」という意味を込めたプロポーズの言葉をパートナーに贈る方、そして受ける方も多いです。

 

これから結婚、そしてプロポーズの時を迎えるという方の中で、なかなか良いプロポーズの言葉が浮かばないという方も多いかと思います。

 

そのような場合は、先ほどお話しした、「2人で協力し合っていこう」という意味を込めた、次のようなプロポーズの言葉を贈ってみてはいかがでしょうか。

 

 

『これから先の長い人生、2人で手を繋いで、ゆっくりゆっくり歩いていこうよ。』

 

 

1人ではなく「2人」というところに安心感を与えますし、「ゆっくり歩いて」というところには、肩の力を抜いて、良い意味で気楽に人生を歩んでいける感じがして、ほのぼのとした感じがしますよね。

 

パートナーの優しさや温かさが感じられる、素敵なプロポーズの言葉ではないでしょうか。