月別アーカイブ: 2016年8月

プロポーズの言葉

「婚活」という言葉が、世間に浸透しつつあります。

 

個々で開かれる合コンに、自治体主催で開かれる街コンなど、このような出会いの場で、見事お付き合いを始めたという方も多くいらっしゃるかと思います。

 

その中でも、「そろそろ結婚の時期かなぁ…」と思い、プロポーズの言葉を考え始めているという方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

一生に一度のことだからこそ、どんなプロポーズの言葉を贈るか、非常に悩みますよね。

 

そんな時はさり気なく、こんなプロポーズの言葉を掛けてみてはどうですか?

 

『あなたと出会えて、本当に良かったと思ってる。結婚してください。』

 

今、目の前にいるパートナーの異性以外にも、男性と女性はたくさんいます。

 

その、たくさんいる異性の中から、2人が出会えた確率は、奇跡の領域ともいえる程低いものです。

 

このプロポーズの言葉自体は至ってシンプルなものですが、出会えたことの感謝と、これからも一生一緒にいようという気持ちが伝わってきて、グッとくるものがあるのではないでしょうか。

自分の息子を・・・君と呼んでる母親には気を付けろ!!

自分の今までの経験ですが自分の息子に・・・君と呼んでる母親の

子供は大概バカ息子か子離れの出来ないバカ母です。

 

つい最近も芸能界で事件を起こした俳優も例に漏れずです。

 

世の中の適齢期の女性は早くお相手の家へ行き様子を観察して下さい。

 

息子の事を・・・君と呼んでたら、その結婚はやめた方が賢明です。

キュンとするプロポーズ(^_-)-☆

家庭を持った場合、女性は手料理で、旦那さんのお腹を満たすという役割を担うことになります。

 

料理が得意な人、不得意な人、様々な方がいるかと思いますが、こんなプロポーズの言葉を受けたら、パートナーの女性は喜ぶのではないでしょうか?

 

『これから一生、僕にご飯を作ってくれませんか?』

 

思わず「はい!」と返事してしまいたくなる、そんなプロポーズの言葉ですね。

 

どちらかというと、「○○してあげる」というプロポーズの言葉を、パートナーの女性に贈る男性が多いかと思います。

 

しかし実際には、女性が男性に頼ることだけではなく、男性が女性に頼ることもあります。

 

そういった様子が、この言葉からはよくわかりますよね。

 

女性としては、「私の手料理が食べたいのね」と、嬉しくなると思います。

 

こんなプロポーズの言葉を大好きな彼から受けることができたら、料理が得意な女性はどんどん腕を上げて、おいしい料理を一生食べさせてあげたいと思うはずです。

 

たとえ料理が不得意だったとしても、「あなたのためなら」と、一生懸命頑張って料理を勉強しようと、気合いが入るのではないでしょうか。

婚活詐欺!!

今朝の朝刊に載っておりました。

無料の婚活サイトで知り合った女性に大金を騙されたと言う事ですが、大阪では安物買いの銭失いと言います。

お見合いで交際成立となり言葉巧みにお金をだまし取り、すぐに別れるそうです。

こんな事にならない様に信用のおける相談所を見つけることです。

私共マリアージュ千と華は長年の信用と実績が有りますのでご安心下さい。

恐怖!!世の中独身の男ばっかりになる!!

厚生労働省が2015年の10月に発表した「平成27年版 厚生労働白書」によると、日本人男性の生涯未婚率(50歳までに一度も結婚したことがない人の割合)は、年々上昇していき、2035年にはおよそ3人に1人の29.0%にのぼるという。同調査では、「独身者のほとんどは結婚を望んでいる」と分析しているが、一方で、「生涯独身でも構わない」と考える人がいるのも事実。R25が20~30代の未婚男性会社員300人に調査したところ、41.7%にあたる125人が「生涯でも構わない」と宣言した。ではその125人が「独身OK」と考える理由はなんなのだろうか。

■一生独身でも構わないと考える理由TOP10 (13の選択肢から1~2位を選択してもらい、1位=2pt、2位=1ptとして集計。R25調べ。協力/アイリサーチ) 1位 お金を自分のためだけに使えるから 112pt 2位 妻子を養っていく自信がないから 68pt 3位 1人のほうが(妻に文句を言われたりせず)何かと気楽だから 43pt 4位 結婚相手を見つけるのが面倒だから 28pt 5位 自分の希望にあう女性は滅多にいないから 22pt 6位 自分を好きになってくれる女性なんていないから 20pt 6位 家庭に縛られたくないから 20pt 8位 誰かと一緒に暮らすのは苦手だから 16pt 9位 結婚しなくても困ることは何もないから 15pt 10位 一人の女性を愛し続ける自信がないから 12pt 金銭にまつわる項目は「結婚」を考えるうえでは外せないようで、「お金を自分のためだけに使えるから」が1位、「妻子を養っていく自信がない」が2位にランクイン。3位は同居生活のデメリットともいえる「1人のほうが何かと気楽だから」があがり、4~6位は相手女性にまつわる項目となった。では、細かくその声を聞いてみよう。 【1位 お金を自分のためだけに使えるから】 「ある程度自由に使えるのは大きい」(29歳) 「趣味が多いから、結婚をするとお金の自由がきかないから」(29歳) 「少なくともひとりなら何でもなんとかなる」(30歳) 「お金も時間も好きに使えるのは幸せだと思うから」(31歳) 【2位 妻子を養っていく自信がないから】 「責任を負いたくない」(30歳) 「まともに稼げるかわからない」(33歳) 「失業の危険性があるから」(38歳) 「養えるだけの収入を得る仕事がない 」(35歳) 【3位 1人のほうが(妻に文句を言われたりせず)何かと気楽だから】 「縛られることがないから」(31歳) 「時間を奪われない」(33歳) 「気楽だから」(37歳) 「好き勝手できるから」(38歳) 【4位 結婚相手を見つけるのが面倒だから】 「本当にそう思った」(26歳) 「結婚までの過程が面倒」(31歳) 「実際面倒だから」(37歳) 【5位 自分の希望にあう女性は滅多にいないから】 「これまでの経験から」(31歳) 「理想が高いから」(32歳) 「これまで生きてきた中でも、様々な面で自分に合うと思った人はいなかったから」(36歳) 以下、6位から下のコメントを抜粋すると…。 【6位 家庭に縛られたくないから】→「自由でいたい」(37歳)、【9位 結婚しなくても困ることは何もないから】→「結婚する方が色々な意味でリスクが高いと感じるので」(37歳)、【10位 一人の女性を愛し続ける自信がないから】→「飽きてしまいそう」(30歳)などなど。 コメントからは、「結婚したくてもできない」ことを悲観する声と、「結婚する必要がない」ことを肯定的(?)に捉える声の二極に分かれることがわかった。独身男性のみなさんはどちらに共感できるだろうか。

女子マラソンを見ながらアンコ炊く

オリンピックのマラソンを見ていると自分まで疲れてきてしまい糖分を欲してきたのでアンコを炊いてます(*^▽^)/★*☆♪

何か急にアイスクリームにアンコを掛けたのを食べたくなりゴールの頃には出来るでしょう🎵🎶😜

明日は朝早く起きて卓球を見なければ…

卓球三人娘がんばれー💥👊:D

大阪の結婚相談所千と華マリアージュの情報はこちらから

結婚相談所「マリアージュ 千と華」
530-0047
大阪府

大阪市北区

西天満3-8-7

中之島ウィングマンション501号

椎間板ヘルニア❕痛っ❗🌀⚡

久し振りの更新になります。

先週の月曜日から椎間板ヘルニアでトイレに行くにも大変で殆ど寝たきりの状態でした。

本日姉に付き添ってもらい謎の施術の藤田先生に治してもらい歩くことも出来る様になりました。

この療養中事務所を手伝ってもらっているみっちゃんやレストランのスタッフには大変お世話になりました。

人の優しさに感動の毎日でした❗来週からは復帰しますのでカウンセリングや無料相談に沢山の方のお越しをお待ちしております。

大阪の結婚相談所千と華マリアージュの情報はこちらから

結婚相談所「マリアージュ 千と華」
530-0047
大阪府

大阪市北区

西天満3-8-7

中之島ウィングマンション501号