月別アーカイブ: 2018年5月

美人と結婚したい男性にアドバイス

面白い記事が載ってました。

「美人と付き合いたい!」と強く願う男性には、逆に「美人はどんな人を選ぶと思いますか?」と聞いています。すると、多くの男性は「やっぱり年収が高い人がいいんですよね?」と、結局は「お金」だと言ってきます。なぜ美人を金の亡者だと思っているのに結婚相手に美人がいいと言っているのか? その矛盾に私はいつも疑問を感じていますが、多くの男性は目で恋をする生き物なのかもしれません。

確かに美人さんは高年収の方とお付き合いできるチャンスが多く、金銭感覚が上がっている人もいますが、実はそこが一番求められているところではありません。まだブレイク前の芸人さんのご夫妻や、サラリーマンと同じくらいの年収のサッカー選手のご夫妻など、お金はさほどないけど、とても美人さんを奥様に迎え入れ、幸せそうに暮らしている夫婦も私は見てきました。

逆に「お金のある人が必ず幸せな結婚生活を美人と送っているか?」というと、寂しい思いをしている方もたくさんいます。

さまざまな社長さんと接点を持たせていただいていますが、年収数億円もある社長さんのご自宅でお話しを聞き、結婚生活はお金ではないということを感じたことがあります。毎日忙しくされていて、ご自宅でなかなかお食事をとれない社長さんが、久々にやっと家族で食事ができると帰宅し、その夜に出されたコロッケを見て、不思議に思ったそうです。

子供たちのイビツな形のコロッケに比べ、自分の分はとても形の整ったコロッケ。奥様に「なんでコロッケの形違うの?」と聞いたところ、「子供たちのは手作りで、あなたのは冷凍」と言われたそう。その社長さんは笑っていましたが、その後、奥様とはお別れしてしまいました。

それでもどうしても美人と付き合いたい男性に、私が最終的にお伝えしていること。それは、「メンタルを強く持つこと」です。振られても振られても「あなたが好き」という一途な気持ちを、相手に負担を感じさせずに純粋に伝え続けるようにアドバイスしています。

私の周りにいる女性に聞いた「お付き合いする男性の条件」の一番は「自分を誰よりも愛して大切にしてくれる人」「浮気をしない人」です。これは当たり前のように見えて、長く続けるのが難しいことなのかもしれません。

実際、私より8個上のとても素敵な女性であるA子さんは、20代頃、お金持ちのBさんとずっとお付き合いしていました。しかし、見たこともないような高級タワーマンションに住み、誰もが憧れる生活をさせてくれていたBさんとお別れしたあと、A子さんが30歳になったときにお付き合いをした男性は失業中のCさん。このCさんはA子さんにとって一番の相談相手だったようです。

当時はBさんとの幸せエピソードも、Bさんと喧嘩したときも、CさんはA子さんにとって話しやすい友人という立場で、ずっと寄り添っていました。しかし、Cさんは世界中の誰よりも女性に無償の愛を贈って、できることならA子さんに彼女になってほしいという恋心も持っていました。ちなみに私はCさんの気持ちを知っていたのですが、その行動や心理が当時は理解できませんでした。

結果、CさんはA子さんと恋人同士になり、結婚。結婚後は長く勤めた業種で事業を立ち上げ、成功されています。A子さんになぜ最終的にCさんに惹かれたのかと、私が現在の結婚相談所の事業を起業したときに聞いたところ、「誰よりも自分のことを理解してくれて、弱い部分も受け入れてくれる人だと気が付いた」と教えてくれました。まさにメンタルの強さと、彼女への誰にも負けない愛の強さの勝利!

男女ともに《幸せな結婚生活》を末長く続けるためには、相手のことを誰よりも考えて大切に思うことが必要。そこには、高年収や見た目などの条件もなく、信頼関係や価値観などの目に見えないものがあるように感じます。