【大手結婚相談所と小さい結婚相談所の特徴と違い】


結婚相手を見つけるために、婚活に励む人は増えていますが婚活パーティーなどに参加しても、なかなか理想の人が見つからない、良い人を見つけてもゆっくりと話す機会が得られなかったという経験を持つ人は多いのではないでしょうか。

より効率良く理想の結婚相手を見つけるのであれば、結婚相談所の利用も考えてみてはいかがでしょうか。

結婚相談所は結婚を真剣に考える人が登録しているので、短期間での成婚が期待できますし入会の際は身元確認もきちんと行われているので安心感もあります。

安心して活動を始めるためには、良い相談所に入会することが大切ですが、全国展開している大手結婚相談所もあればより小規模な小さい結婚相談所もあり、どちらを選べば良いのかと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

迷ったときは、まずはそれぞれの特徴やメリットを良く理解し、自分に合った活動ができる相談所を選びましょう。

まず、大手結婚相談所の場合は知名度も高く宣伝効果も優れていますので、全国から多くの会員が集まっています。

活動には費用も発生しますので、費用についても知っておきたいところです。

大手の場合は入会金や月会費はやや高めに設定されていることが多い傾向にあります。そのかわり、成婚料やお見合いは無料というところも多く、その場合は追加費用の心配がありません。

お相手の探し方としては、大手の場合はコンピュータを使ったデータマッチング型を採用しているところが多く、カウンセラーや仲人によるサポートは少なめです。

どちらかというと、自分が主体となって積極的に活動できるタイプの人に向いています。

小さい結婚相談所の場合は、入会金や月会費は安く抑えられているところが多くなっていますが、そのかわりお見合いの際や成婚時に料金が発生することも多くなっています。 会員数は大手と比べると少ない傾向にありますが、連盟に加入しているところなら、それぞれの会員の情報を共有できますので大手と変わらない会員数を紹介することもできます。

大手ではデータマッチング型を採用しているところが多くなっていますが、小さい結婚相談所の場合は仲人型を採用しているところが多く、きめ細かなサポートを受けられるというメリットがあります。

相手探しからお見合い、交際から成婚までしっかりとサポートしてくれますので、自分で行動することが苦手という人にも安心です。

大手と小規模の結婚相談所にはそれぞれ違う特徴がありますので、じっくりと比較して最適なサービスを選びましょう。

より詳しくお話をお聞きになりたい方はいつでもお気軽にお問合せください。

「マリアージュ 千と華」

お電話番号:06-6361-7078

担当直通:080-8946-1792

アットホームで皆様の婚活のお悩みや不安も親身に解決!!