中高年の方の婚活を大阪のマリアージュがサポートします。

現在では20代や30代の他に

中高年になってから婚活を始める事例は珍しくない上、

仕事などが落ち着き始めたり人生における大切な事など

物事をシンプルに考えられるようになる時期でもあるからこそ、

中高年になってから始めるとより良い活動に繋げやすいものです。

そのような中高年を迎えてから始める婚活を頼もしくサポートしてるのが

大阪北区にあるアットホームな結婚相談所マリアージュです!

20代や30代の他に中高年も含めた幅広い年齢層に向けてより良い出会いを届けています。

今日では以前に比較すると男女が出会う方法は増加傾向にありますが、

短期間で運命の人と結婚をしたいと考えていたり、

安心安全な気持ちで婚活に励み人生を共にするパートナーと巡り会いたいという希望を実現してくれるのがマリアージュです。

実績と知名度の双方が共に高いマリアージュには、

出会いと結婚を望んでいる大勢の方々が会員登録を行い活動に励んでいるので、

データベースを参考にしてお相手探しを行う際には、

必然的に自身との相性が優れている方が見つけやすくなり、

結果的に迅速に相性が良い方と巡り会いやすくなります。

しかも、会員に対するサポート体制が充実しているのでデータベースを

検索して気になる方を見つけた際には、

すぐにカウンセラーにお話しアドバイスを頂く事ができるので、

婚活に慣れていなかったりアプローチの有無について気になる事がある時はすぐにより良い意見を頂く事ができます。

もちろん、データベースを参考にして会員を探し始める前段階から相手に対して

求める事柄や自身の価値観、希望する人柄などをお伝えすると

ヒアリングした内容を元にしながらプロの視点でお相手探しもサポートします。

また、中高年で結婚に向けて活動に励む方の中には

年齢を意識して踏み込んだ活動ができずにいたり、

行うべき事がわからないという気持ちを抱いている方も多いですが、

マリアージュは些細な事柄でも相談する事ができるように

電話とメールで気軽にお問い合わせが可能な環境を整えています。

尚且つ、お問い合わせに関しては担当者の携帯電話に直接的に繋げて

そして、マリアージュでは会員登録を行う際に運転免許証などの身分証明書や

資格証明書、独身証明書などを提出するからこそ

信頼の置ける情報に則って婚活する事ができ、結婚後も描いていた理想通りの結婚生活が営めます。

 

ここに素敵な出会いがあります。一度お気軽にお問合せしてみてください。

サイト名  結婚相談所「マリアージュ 千と華」
住所  〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満3丁目8−7-501号
TEL  06-6361-7078
担当直通(井上義平)  080-8946-1792

マリアージュ千と華ってどんなところ??

マリアージュ千と華の代表である、私、井上義平が直接、会員さまの婚活をお世話しております!

私は、フレンチレストランの経営者でもあります。

レストランは常にたくさんのご夫婦やカップルで賑わっており、記念日などにも多数ご利用いただいております。サプライズなどで利用と聞けば、なんとか感動してもらいたくて、ロマンチックな演出で喜んでもらえたりすると、とても幸せに感じます。

昔から、お客様との接客も大好きで、おかげ様で常連のお客様も多くいらっしゃいます。

そんな、人と接すのがとても大好きな性格上、まだまだ若くてとてもいい青年や、娘さんが世の中に多い中、なかなかいいご縁がなく、なかなか自分で積極的に行動できない方などみてると、つい、背中を押して応援したくなる。そんな典型的なお節介な性格を持っています。(笑)

しかし、ガンガン押しすぎず、1人1人のお話や意想を聞いて「そっと背中を押すような」感じでのサポートをします

 

そんな性格と人生経験を生かして、一味違った視点でアドバイスをしております。

 

結婚相談所では、大手と小規模と2種類ございます。

サポート体制の手厚いところもあれば、本人の自由な行動に任せているところもあります。

これは結婚相談所ごとに体制がまったく違うので、ご自分の合ったシステムを選ぶことが大事になりますので、きちんと把握しておきましょう。

 

ではこの2種類のうちマリアージュ千と華はどちらかと申し上げますと、

・小規模の結婚相談所になります。

・手厚いサポート体制になります。

 

小規模の結婚相談所とは、受付の段階の入会から、会員になった後のサポート、初顔合わせのセッティング、デート後のヒアリング、婚姻に至るまでのアフターフォローまで全てを私が致します。

しっかり入会後、ご自身がなかなか積極的になれなくても、一人一人の性格などに合わせてしっかりアドバイスしていきます。

しっかり素敵な婚活を送るのは、会員さまとサポート担当の信頼関係が最も大事だとおもっております。

 

しっかり条件を聞き、条件に合わない方をガンガン後押したり、無理に会わせることなどはしません。

しっかり、責任を持って、会員さまが求めている条件を見抜き、連絡ミス・セッティングミスがないようにしております。

しっかり親身に耳を傾け、色々なお悩みやご相談もしやすい、アットホームな結婚相談所です。是非よかったらお気軽になんでもご相談ください。

 

大阪の結婚相談所「マリアージュ 千と華」

530-0047 大阪府 大阪市北区西天満3-8-7 中之島ウィングマンション501号

☎06-6361-7078

担当(井上)直通

080-8946-1792

小さい結婚相談所で婚活することのメリット

結婚相談所は全国展開しているような規模が大きな事例の他に、

地元密着型で個人経営をしている小さい結婚相談所の2つに分けられますが、

じっくりと仲を深めていったりマイペースに婚活を進めていきたい場合などは小さい結婚相談所の選定がおすすめです。

 

規模が大きい施設と小さい結婚相談所では各所に様々な差異がありますが、

利用を検討している方が情報収集した際に早い段階で違いを感じるのが利用料金に関してです。

規模が大きな結婚相談所は初期費用を30万円に設定している事例が多いですが、

小さな結婚相談所においては15万円に設定されている事例が多いため、

小さな金銭的な負担でかけがえのないパートナーと出会えます。

また、小さい結婚相談所に目を向けて利用を検討する方が特に情報収集に注力するのが会員登録している会員数についでであり、

規模が大きい施設の方が会員数が多いと考えられる事も珍しくないものの、

実際には小規模な結婚相談所であっても規模が大きな施設と会員数は変わらず出会いのチャンスも平等です。

その理由は大手の場合は自社のサービスに登録している会員数が多いのは事実ですが、小規模の相談所では全国に点在しているグループに加盟しているため、結果的には交流する事ができる人数に差異が無く全国に点在している複数の相談所が加盟しているが故に、大手よりも交流の機会が増える事例も稀有ではありません。

そして、小さい結婚相談所ならではのメリットとして挙げられるのが相談所に常駐し活躍しているカウンセラーの存在であり、小さな規模に拘って経営しているからこそ会員登録し婚活に励んでいる方々全員の性格や婚活の様子について深く知る事ができます。

会員の1人1人と気心の知れた仲が構築されているため

昔からの知り合いの仲のように親身に接する事ができ、

婚活に際して気になる事や相談事があった時には、

萎縮せずに難なく相談する事ができますし、

カウンセラーの方々も個々の特性について熟知しているからこそ、

相談が持ちかけられた時には毎度的確なアドバイスをして頂けます。

もちろん、婚活を頼もしくバックアップしますがアドバイスなどを行うのは利用者が相談などを持ちかけてサポートを求めた時のみなので、干渉されるといった事はないため気持ちの面で負担を覚えずに生涯を共にするパートナーとの出会いが見つけられます。

そのため、小さな結婚相談所では円滑に相性が良いかけがえのないお相手が見つかりやすいという小規模ならではの特徴の恩恵に授かれます。

よりお詳しくお話聞きたい方やご興味ある方などは、お気軽にお電話ください。

 

大阪の結婚相談所「マリアージュ 千と華」

530-0047 大阪府 大阪市北区西天満3-8-7 中之島ウィングマンション501号

☎06-6361-7078

担当(井上)直通

080-8946-1792

【大手結婚相談所と小さい結婚相談所の特徴と違い】

結婚相手を見つけるために、婚活に励む人は増えていますが婚活パーティーなどに参加しても、なかなか理想の人が見つからない、良い人を見つけてもゆっくりと話す機会が得られなかったという経験を持つ人は多いのではないでしょうか。

より効率良く理想の結婚相手を見つけるのであれば、結婚相談所の利用も考えてみてはいかがでしょうか。

結婚相談所は結婚を真剣に考える人が登録しているので、短期間での成婚が期待できますし入会の際は身元確認もきちんと行われているので安心感もあります。

安心して活動を始めるためには、良い相談所に入会することが大切ですが、全国展開している大手結婚相談所もあればより小規模な小さい結婚相談所もあり、どちらを選べば良いのかと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

迷ったときは、まずはそれぞれの特徴やメリットを良く理解し、自分に合った活動ができる相談所を選びましょう。

まず、大手結婚相談所の場合は知名度も高く宣伝効果も優れていますので、全国から多くの会員が集まっています。

活動には費用も発生しますので、費用についても知っておきたいところです。

大手の場合は入会金や月会費はやや高めに設定されていることが多い傾向にあります。そのかわり、成婚料やお見合いは無料というところも多く、その場合は追加費用の心配がありません。

お相手の探し方としては、大手の場合はコンピュータを使ったデータマッチング型を採用しているところが多く、カウンセラーや仲人によるサポートは少なめです。

どちらかというと、自分が主体となって積極的に活動できるタイプの人に向いています。

小さい結婚相談所の場合は、入会金や月会費は安く抑えられているところが多くなっていますが、そのかわりお見合いの際や成婚時に料金が発生することも多くなっています。 会員数は大手と比べると少ない傾向にありますが、連盟に加入しているところなら、それぞれの会員の情報を共有できますので大手と変わらない会員数を紹介することもできます。

大手ではデータマッチング型を採用しているところが多くなっていますが、小さい結婚相談所の場合は仲人型を採用しているところが多く、きめ細かなサポートを受けられるというメリットがあります。

相手探しからお見合い、交際から成婚までしっかりとサポートしてくれますので、自分で行動することが苦手という人にも安心です。

大手と小規模の結婚相談所にはそれぞれ違う特徴がありますので、じっくりと比較して最適なサービスを選びましょう。

より詳しくお話をお聞きになりたい方はいつでもお気軽にお問合せください。

「マリアージュ 千と華」

お電話番号:06-6361-7078

担当直通:080-8946-1792

アットホームで皆様の婚活のお悩みや不安も親身に解決!!

 

 

美人と結婚したい男性にアドバイス

面白い記事が載ってました。

「美人と付き合いたい!」と強く願う男性には、逆に「美人はどんな人を選ぶと思いますか?」と聞いています。すると、多くの男性は「やっぱり年収が高い人がいいんですよね?」と、結局は「お金」だと言ってきます。なぜ美人を金の亡者だと思っているのに結婚相手に美人がいいと言っているのか? その矛盾に私はいつも疑問を感じていますが、多くの男性は目で恋をする生き物なのかもしれません。

確かに美人さんは高年収の方とお付き合いできるチャンスが多く、金銭感覚が上がっている人もいますが、実はそこが一番求められているところではありません。まだブレイク前の芸人さんのご夫妻や、サラリーマンと同じくらいの年収のサッカー選手のご夫妻など、お金はさほどないけど、とても美人さんを奥様に迎え入れ、幸せそうに暮らしている夫婦も私は見てきました。

逆に「お金のある人が必ず幸せな結婚生活を美人と送っているか?」というと、寂しい思いをしている方もたくさんいます。

さまざまな社長さんと接点を持たせていただいていますが、年収数億円もある社長さんのご自宅でお話しを聞き、結婚生活はお金ではないということを感じたことがあります。毎日忙しくされていて、ご自宅でなかなかお食事をとれない社長さんが、久々にやっと家族で食事ができると帰宅し、その夜に出されたコロッケを見て、不思議に思ったそうです。

子供たちのイビツな形のコロッケに比べ、自分の分はとても形の整ったコロッケ。奥様に「なんでコロッケの形違うの?」と聞いたところ、「子供たちのは手作りで、あなたのは冷凍」と言われたそう。その社長さんは笑っていましたが、その後、奥様とはお別れしてしまいました。

それでもどうしても美人と付き合いたい男性に、私が最終的にお伝えしていること。それは、「メンタルを強く持つこと」です。振られても振られても「あなたが好き」という一途な気持ちを、相手に負担を感じさせずに純粋に伝え続けるようにアドバイスしています。

私の周りにいる女性に聞いた「お付き合いする男性の条件」の一番は「自分を誰よりも愛して大切にしてくれる人」「浮気をしない人」です。これは当たり前のように見えて、長く続けるのが難しいことなのかもしれません。

実際、私より8個上のとても素敵な女性であるA子さんは、20代頃、お金持ちのBさんとずっとお付き合いしていました。しかし、見たこともないような高級タワーマンションに住み、誰もが憧れる生活をさせてくれていたBさんとお別れしたあと、A子さんが30歳になったときにお付き合いをした男性は失業中のCさん。このCさんはA子さんにとって一番の相談相手だったようです。

当時はBさんとの幸せエピソードも、Bさんと喧嘩したときも、CさんはA子さんにとって話しやすい友人という立場で、ずっと寄り添っていました。しかし、Cさんは世界中の誰よりも女性に無償の愛を贈って、できることならA子さんに彼女になってほしいという恋心も持っていました。ちなみに私はCさんの気持ちを知っていたのですが、その行動や心理が当時は理解できませんでした。

結果、CさんはA子さんと恋人同士になり、結婚。結婚後は長く勤めた業種で事業を立ち上げ、成功されています。A子さんになぜ最終的にCさんに惹かれたのかと、私が現在の結婚相談所の事業を起業したときに聞いたところ、「誰よりも自分のことを理解してくれて、弱い部分も受け入れてくれる人だと気が付いた」と教えてくれました。まさにメンタルの強さと、彼女への誰にも負けない愛の強さの勝利!

男女ともに《幸せな結婚生活》を末長く続けるためには、相手のことを誰よりも考えて大切に思うことが必要。そこには、高年収や見た目などの条件もなく、信頼関係や価値観などの目に見えないものがあるように感じます。

器の小さい男

恋愛対象として気になっている相手や恋人に対して、知りたいことといえば相手の性格ですよね。女性にとっては、器の小さい男性かどうかは気になるポイントではないでしょうか?

器の小ささとは、その人の度量の小ささのこと。例えば、2人に何か不幸なことや壁が立ちふさがったとき、女性を守り対処してくれる度量の大きさは、男性を評価するうえでとても大切なポイントではないでしょうか。そこで、外食時デートをした時に器の小さい男性を見抜く方法をいくつか紹介します。

●お店選びに気を遣いすぎ
相手の好みに合わせたお店選びをすることは親切ですが、「ここは美味しくない」、「混んでいて雰囲気が良くない」など、気を遣いすぎて優柔不断な人は器の小ささを表しているかもしれません。

●お会計がスムーズではない
レジの前で1円単位まで割り勘をしたり、逆にお店を出た後に「お金のことは気にしなくていいからね」などと奢ったことをしつこく言ってくるようなお金に細かすぎる人はケチな性格なことが多いかもしれません。

●店員に対して横柄な態度をとる
注文する時にいきなりタメ口で偉そうに接したり、接客に対してケチをつけたりするような、相手を見下した態度は問答無用に器の小さい男性といえるでしょう。

こういった推理をする能力があると、生活の様々なシーンで役に立ちそうですね!もっと洞察力を鍛えたい!というあなた。手軽にトレーニングしたいなら、ゲームにトライしてみませんか?ミステリーや、なぞなぞ、脱出ゲームなどの頭を使うゲームが、あなたの洞察力を育ててくれるでしょう。

 

付き合う

現代の日本では、初婚年齢が遅い「晩婚」の人が増えています。

それゆえに、周りにプロポーズをしたことがある人がおらず、プロポーズの仕方がよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

プロポーズの言葉やシチュエーションなどに、特に決まりはありません。

自分の想いがパートナーに伝われば、それは2人にとって、正真正銘のプロポーズです。

では、このような少々風変わりなプロポーズの言葉はどうでしょうか?

『死ぬまで一生付き合って下さい!』

交際を申し込む時によく使われる「付き合って下さい」の言葉を、結婚を申し込む時の言葉にアレンジした、そんなプロポーズの言葉です。

プロポーズの言葉として、この言葉が使われる機会は、定番のものと比べて少ないのかもしれません。
しかし、よく考えてみると、プロポーズの言葉としては間違っていないですよね。

パートナーのほうは、言われた瞬間「えっ?」と思うかもしれませんが、気が付いた時には顔が真っ赤になっていると思います。

片眼で見る

今朝のワイドショーで婚活中は両目を明けてしっかりと

相手を観察し、結婚したら片目でお相手を見て

ある程度は多めに見て生活していくのが

家庭円満の秘訣だとコメンテーターの方が

言ってました。

私も全くその通りだと思います。

これから結婚しようとしている貴女も

すでに結婚されてる貴女も良く考えて下さい。

お別れかな?

プロポーズの言葉や演出は、人によって様々です。

パートナーをドキッとさせる方法でプロポーズをする人、話の流れでさりげなくプロポーズの言葉を口にする人、プロポーズの仕方は、カップルの数だけあるといっても過言ではありません。

パートナーをドキッとさせたい方におすすめなプロポーズの言葉を、紹介したいと思います。

『今の関係に飽きたんだよね…。だからもう、付き合うのを辞めて、結婚しよう?』

途中まで聞いていると、「もしかして別れ話を切り出されるのでは…」という不安が、パートナーの脳裏によぎると思います。

そのような寂しげな雰囲気を作っておいての、このプロポーズの言葉、余計胸に響くものがありますよね。

既に、通じ合うことができている仲ですから、もしかしたらパートナーのほうも、今の関係に飽きて、「結婚したい」と、あなたと同じように思っているかもしれません。

お互いの考えが同じだと、それもまた2人にとって、嬉しい瞬間になるのではないでしょうか。